利用マニュアル


DNSレコード(ホストレコード)の設定方法

※DNSレコード(ホストレコード)はenomのネームサーバーまたはQドメインのネームサーバーにした時のみ設定可能です

登録手順

1. Qドメイン管理画面 > 各種設定/変更 > DNSレコード をクリックします

 

2. 設定を行いたいドメインの「設定」をクリックします

 

3.DNS(ホスト)レコードの設定画面になります。新しいDNSレコードを追加する場合は「新しい行を追加する」をクリックします。

※DNSホストレコードが何も設定されていない場合は「レコードの追加」をクリック後、値を入力します。

ホスト名 サブドメインに相当する部分です
レコードタイプ レコードのタイプです。A、CNAME、MX、TXTの中から選択が可能です
設定値 レコードタイプに対応する値を入力します

 

MXレコードの場合、下記書式で記述します

 

ホスト名 MX 優先値(MXPref) 設定値
@ MX mail.quedomain.com 10

5.設定が完了しましたら、「設定する」をクリックします

 

各種レコードの説明

クイッカでは、A、CNAME、TXT、MXの各種DNS(ホスト)レコードが登録可能です。各種レコードの解説を以下に記します。

 

Aレコード ドメインとホスト(IPアドレス)を結びつけるレコードです。例えば、example.comというドメインをお持ちで、IPアドレスが 1.2.3.4 だった場合、以下のような書式で記述をします。

 

* a 1.2.3.4

 

CNAMEレコード 別名(エイリアス)を登録する際に利用します。例えば、www.example.com でも example.comでも同じサイトにアクセスさせたい場合に有効です。書式は、

 

mail cname example.com

 

のように記述をします。

 

TXTレコード ドメインにテキスト情報を関連づけます。主にドメイン認証のために利用されます。

利用マニュアル一覧に戻る